山歩きの会2017年9月結果を掲載しました

山歩きの会2017年9月定例会(木曽駒ヶ岳)結果

9月定例会の山歩きは、中央アルプス最高峰、木曽駒ケ岳(2956m)に挑みました。当日は千畳敷カールの紅葉ピークと、晴天が重なった為、現地に到着してみるとロープウェイの待ち時間が2時間にもなり、登山計画の短縮を余儀なくされました。そこで待ち時間中に、駒ヶ岳山頂を諦め、手前の中岳(2925m)を目指す計画に変更しました。ロープウェイで2612mまで一気に950m登ると、千畳敷カールの紅葉が見渡す限り拡がっていました。思わず見とれてしまい、点呼を忘れる程でした。駒ヶ岳神社で登山の無事と、合格祈願をし、中岳を目指しました。千畳敷カールの紅葉を満喫しながらハイキングコースを歩き、岩山の急斜面を乗越浄土(2850m)まで登りました。小休憩後、更に30分登り、中岳頂上に到着しました。正に360度のパノラマで、目の前には御嶽山、彼方に富士山まで一望できました。今回は残念ながらここまでで引き返しました。帰路は、改めて眺望を目に焼き付けつつ、短い1日を噛みしめながら山を下りました。
参加人数:27名(体験参加 3名含む)